唐津のお店を食べ歩き、持ち帰り。

唐津にある飲食店、テイクアウトのお店で食べたものをレビューするそんなブログ

濃い味街中華 らーめん中華天々飯店のラーメンセット(900円)

店名:らーめん中華天々飯店

住所:佐賀県唐津市和多田天満町1丁目4−3

番号: 0955-74-1226

時間:11:00~21:00 

定休:月

駐車:有

 

 和多田にある中華料理店。BIGがある通りから文化体育館に抜ける横道の道沿いにあり、駐車場はローソンや釣具屋などと共同利用となっています。ただしローソンについては駐車場が指定されているので、間違えてローソン指定の駐車場に停めないようご注意ください。

 店内はカウンター席と座敷席のみ。全体でも20人入らないくらいの小さなお店となっています。テーブル席は非常に距離が近いため、距離が近い席が苦手という方はピークの時間帯にはいかないほうが良いと思います。ただここってどの時間でもお客さんは言ってるから、閑散時が予想できません。

 

 

 メニューは平日のみ900円でコーヒーからオレンジジュースがつく日替わりランチがあり、それ以外は昼・夜共通のメニューとなっています。定食についてはご飯が1杯おかわり無料のサービスもついています。

 メニュー構成はご飯と総菜がついた定食が1000~1300円。麺類とご飯・餃子のセットが850~1000円台となっています。

 もちろん単体メニューもあるため、持ち帰りで利用するお客さんも多く、特に総菜系を持ち帰る擦るお客さんが見受けられました。

 

 

【料理の紹介】

 今回はラーメン定食(900円)を注文。セット内容はとんこつラーメンに白ご飯、漬物に餃子が3個となっています。

 まずはラーメンから。スープはストレートな豚骨。スープ自体は濃い目ですが、意外と動物系のパンチは薄く、濃い目ではあるものの飲みやすいスープです。ご飯と一緒に食べやすいおかずラーメンでした。

 麺は小麦の細麺ストレート。さらにチェーシューは厚めに切ってあり味付けも濃く、角煮に近いチェーシューでした。全体的に濃い目の味付けになってます。

 次に餃子。皮は非常にもちっとしており、孤独のグルメで例えられてた食堂の餃子です。大きくて皮が厚めでぽてっとしてる。中の餡は大きめにカットしてあり、特にタケノコのサクサクとした食感が食べ応えを演出しています。

 濃い目だったラーメンに比べ、餃子は野菜の存在感が強く、こちらはあっさりめの餃子でした。このため餃子ではあまりご飯は進まず、どちらかというとラーメンで濃くなった口の中をリセットするための副菜的立ち位置でした。

 

 やはり街中華ということもあり、全体的に味は濃い目。ガッツリ食べたい方にお勧めのお店となっています。昼も夜も値段は変わらないため、夜に利用するのもおすすめですが、席数は少ないため家族連れだと入れない可能性が高くなります。1~2人で手軽に利用するのが良いと思われます。