唐津のお店を食べ歩き、持ち帰り。

唐津にある飲食店、テイクアウトのお店で食べたものをレビューするそんなブログ

カレー一本で勝負するカレー専門店 カレーしか勝たんの唐津しか勝たん(1000円)

店名:カレーしか勝たん 唐津

住所:佐賀県唐津市町田3丁目5−20

番号:0955-88-9118 

時間:11:00〜14:00 17:00~21:00

定休:木

駐車:有

 

【お店の紹介】

 町田にできたカレー専門店。7月1日に新規オープンしており、本店は下関にありこちらは2店舗目となります。100円クリーニングの隣りにあり、駐車場は裏に3台確保されています。

 店内はカウンターが6席、四人がけテーブルがひとつとこじんまりとしています。

 メニューはなんとカレーのみ。カレーに何をトッピングするかで変わる程度というカレー一本勝負です。

 カレーはトッピング無しが690円ですが、並盛りでもご飯は300グラムとかなり多め。特盛は並盛の2倍のボリュームで+290円。デカ盛りは並盛の4倍になり+590円となっています。

 あとはトッピングをいくつにするかで値段は変わってきます

 トッピングひとつが並盛840円。トッピング二塚並盛980円。トッピング三つが並盛1100円となっています。トッピングの種類はとんかつやから揚げといった揚げ物から、ハンバーグ・チーズといったものがあります。

 ちなみに特別メニューとして唐津市下端と言うとんかつ唐揚げエビフライチーズが入った物が1000円で販売されています。揚げ物だらけに300グラムのご飯という、体重がどうなっても知らないぞというメニューです。

 サイドメニューといったものはなく、無料の福神漬けがある程度。飲み物はありますが、スープやサラダもないため、本当にカレー一本となっています。

 

 

【料理の紹介】

 今回は唐津しかかたんを注文。とんかつ一枚に唐揚げ一つ、エビフライ一本。チーズにご飯が300グラムとかなりの大ボリュームのメニューとなっています 。ちなみに揚げ物は注文してから揚げるためカレーとしては提供に時間がかかってます。どうも店長のワンオペ状態なのでしかたないかもしれませんが。

 そして来たのがこちら。うーむ、こうしてみてみるとすごいボリューム。そして本当に鍋で来た。ちなみにチーズは底のほうに沈んでいるだけで入っていないわけではありません。

 まずはカレーを食べてみます。辛味はなく辛さのレベルは甘口。しかしカレー自体は甘いというわけではなく、フルーツ系なあまみはあまりありません。 むしろスパイスの香りやコくが強めの全く甘くないカレールーです。

 最近は甘い系のカレーが多かったのでなんだかなつかしい。使ってある肉が鶏肉であるため、豚や牛のような脂から甘みが出るタイプでないのも甘さが少ない理由の一つだと思われます。

 

 ただ甘さが全くないためにどうしても塩味が目立ってしまっています。これは好みが出そうかなと感じました。軽く食べるタイプのカレーでなく、体力を使った仕事の後に汗をかきながら食べたいタイプのカレーです。

 次にトッピングを食べていきます。トッピングの揚げ物は注文してから揚げるためどれもサクサクの食感となっています カツは脂身が少なめですがスプーンで簡単に切れるほど柔らかく食べやすい。唐揚げやエビフライも同様にサクサクでおいしかったです。

 ただ300gのご飯+揚げ物3種類、そして塩味のあるルーとなるとなかなかヘビーです。しっかりお腹を空かせて食べに来ないときついと思います。