唐津のお店を食べ歩き、持ち帰り。

唐津にある飲食店、テイクアウトのお店で食べたものをレビューするそんなブログ

かき氷、アイスクリーム、暑い日に食べたい唐津のひんやりスイーツ店特集

 毎年猛暑日を記録するのが当たり前となった昨今、体を冷やすひんやりスイーツを食べたくなることが多くなりました。

 そこで今回は唐津でかき氷やアイスといったひんやりスイーツを提供するお店を紹介していきます。

 

 

【かき氷を楽しむならここ】

【①:芦の花】通年提供 店内飲食可

店名:芦の花

住所:佐賀県唐津市北城内6−51 河村美術館

番号:0955-74-3753

時間:13:00~16:00

定休:水木

駐車:無

 北城内にあるかき氷専門店。唐津でかき氷のお店ならここ!と挙げる人も多く、様々な創作かき氷を楽しむことができます。

 とにかく内外からの利用者が多く冬場でもかき氷の注文が絶えないお店となっています。

 

www.instagram.com

www.instagram.com

 かき氷は1500円からとなかなかの値段設定ですが、他にはない多種多様な創作かき氷をの楽しむことができます。予約不可のためある程度待ち時間は覚悟してください。

 

【②:池田屋】夏季期間のみ テイクアウトのみ

店名:池田屋

住所:佐賀県唐津市中町1835−2

番号:0955-74-3753

時間:11:00~21:00

定休:元旦

駐車:無

 中町にある菓子店。ちょうど中町商店街の真ん中にあり、周辺には居酒屋の大八車や九絵、鮮魚店・海鮮丼専門店の亀山などがあります。

 夏はかき氷やところてん、葛饅頭といった期間限定メニューを扱っており、かき氷はオーソドックスなシロップかけタイプはイチゴ・メロン・レモン・オレンジ・ブルーハワイ・マンゴーがあり300円。味付き氷を削り氷自体に味がついているミルクセーキ・宇治は520円となっています。店内に飲食スペースはあるものの、現在はテイクアウトオンリーとなっています。ただ店前にイスやベンチが2つあるため、そちらで食べることもできます。

 500円台のかき氷は氷のキメが細かくさらさらとして口当たりで非常に味が濃いするする食べられるかき氷です。

 

www.karatsugourmet.com

 

 

【③:CALALI】 夏季限定 店内飲食のみ

店名:CALALI

住所:佐賀県唐津市江川町627

番号: 0955-58-3120

時間:12:00〜18:00

定休:水

駐車:有

 江川町にある古民家カフェ。坊主町郵便局から入る小道から入り、少し走ると左手に「CALALI CAFE」という貼り紙があるため、それを目印にしましょう。

 メニューはカフェということもあり、コーヒーや和紅茶、ルイボスティーなどが350~550円で注文できます。さらにスイーツでレアチーズケーキやアイスクリーム、アフォガードなどがあります。夏場限定でかき氷(750円)も提供されています。

 氷の食感はシャリシャリタイプ。ですが少し溶かしてあることもあり、柔らかさがあり、少しシャリシャリしている程度。時間が置かれて氷が冷たすぎないので、食べ進めても頭がキーンとならない、食べ進めやすい拝領がしてあります。

 シロップも作り置きしないため新鮮で素材本来の甘さを味わえるフレッシュなシロップ。古屋敷でのんびりと楽しみたい方におすすめです。

 

www.karatsugourmet.com

 

【④:ケーキショップ ピサンリ】夏季限定 店内飲食/テイクアウト可 



店名:ケーキショップ ピサンリ

住所:佐賀県唐津市町田4丁目2-21第二MSビル1F

番号:0955-74-3753

時間:10:30~19:30

定休:木・第2第4金

駐車:有

 

 町田にある洋菓子店。町田団地の向かいにあり、普段はケーキやシュークリームといった洋菓子を中心に販売。5月から白雪氷というふわふわ系の台湾かき氷を販売しています。

味はミルク・抹茶、マンゴー、チョコバナナ、きなことあり、サイズも大小2種類あり店内飲食・テイクアウト両方が可能。値段も500円からとリーズナブルとなっています。

 

 

【⑤:TACOGURA】通年提供 店内飲食/テイクアウト可能

 f:id:akitose:20200919163502j:plain

店名:TACOGURA

住所: 佐賀県唐津市中町1513-18

番号:080-8397-3215

時間:11:30~17:00

定休:不定

駐車場:無

www.instagram.com

  中町にあるタコ焼き店。ふわふわとろとろ系のタコ焼きを販売していますが、それと並行して売り出しているのが韓国のかき氷である糸ピンス。味をつけミルク氷を糸のように細く削り提供するタイプのかき氷で、いちご・チョコ・バニラに抹茶やピスタチオといったメニューを500円で提供しています。

 チョコと練乳を無料でかけることができるため、しっかり甘い系のかき氷を楽しみたい方にお勧めです。

 

【⑥:桃山天下芋本舗】通年提供 店内飲食/テイクアウト可

店名:桃山天下芋本舗(えんとつ町の焼き芋屋)

住所:佐賀県唐津市町田3丁目9−9

番号:090-1972-6658

時間:12:00~19:00

定休:月

駐車場:有

 23年1月にオープンした芋専門店。100円クリーニング店の向かいにあり、以前唐揚げ店だったお店に入っています。以前は近くの美容室の敷地内にありましたが、今年移転オープンしました。

 店内はカウンターが3席とテーブル席が一つ。メニューは紅はるかやシルクスイート、安納芋、からゆたかといった様々なブランド芋を焼きいもで楽しむことができます。また焼きいもだけでなく、暑い日向けに一度火を通した後で冷やす冷やし焼き芋や家でも食べれる冷凍焼きいも、大学芋に加え、さつまいもチップスや冷凍いちご、アイスが一緒になった侍芋パフェなどもそろえています。

www.instagram.com

 さらにソルビンという韓国のかき氷を提供。練乳と牛乳を凍らせたふわふわかき氷で、焼き芋ブリュレ、抹茶、わらび餅、ピーチ、マンゴー、チョコ味の6種類を1000円から提供。味によって値段に開きがあるのでご注意ください。

 テイクアウトだと150円引きとなり、シングル・ダブルサイズがあります。

 加えて乗っている具材が減る代わりに値段も600円台とよりリーズナブルになっていちごミルク、ミルクミルク、コーヒー味が3種類用意されています。

 

www.karatsugourmet.com

 

 

 

【⑦:Tea & Space 基幸庵】夏季限定 店内飲食のみ

 

f:id:akitose:20210626180518j:plain

店名:Tea & Space 基幸庵

住所:佐賀県唐津市唐津1丁目9−21

番号: 0955-72-8188

時間:11:00~18:00   

定休:火

駐車:10台程度

 東唐津にある和スイーツのお店。まいづる橋を超えたところにあり、駐車場は店の隣と橋の下の2箇所に用意されています。店内はテーブル席のみで、およそ10席ほどあります。

 メニューは和菓子、かき氷、ぜんざい、あんみつを中心とした和スイーツが中心。味の種類は抹茶やチャイ、ほうじ茶といったお茶を使ったものが売りです。さらに+120円でアイスや白玉をトッピングできます。値段は600~1,000円といったところでした。

f:id:akitose:20210626215302j:plain

 

 かき氷自体は昔ながらのシャリシャリタイプですが、固くなく口に入れるとさっと溶ける、口当たりの良い柔らかさです。そしてシャリシャリタイプのため高さに見合った質量があり、かき氷ながらなかなかのボリュームがあります。

 ふわふわタイプではなく、シャリシャリの昔ながらのかき氷を大人の味で楽しみたい方におすすめです。

 

www.karatsugourmet.com

 

 

【⑧:SHOGETSUDO/昭月堂 ニ夕子店】通年提供 店内飲食/テイクアウト可能

 

店名:SHOGETSUDO/昭月堂 ニ夕子店

住所:佐賀県唐津市二タ子1丁目2−22

番号: 0955-73-8401

時間:9:30~18:00   

定休:水

駐車:有

 二タ子にある洋菓子店。サクサクとしっとり生地の2種類のシュークリームや、缶の中にケーキが入った缶カフェといった変わり種洋菓子が販売されています。

www.instagram.com

 23年より糸島にあるかき氷専門店村上やとのコラボでかき氷の提供を開始。かき氷にふわふわの生クリームと具材を乗せ、いちご・抹茶・レモン・チョコ・ティラミスといった味を提供しています。

 このかき氷は相知店では提供していないためご注意ください。

【⑨:KARAE TABLE】夏季限定 店内飲食のみ

店名:KARAE TABLE

住所:佐賀県唐津市京町1783

番号:0955-53-8067

時間:7:30〜18:00

定休:無

駐車:無

 京町にあるカフェ。唐津駅からまっすぐ中町に向かうとすぐに見つけることができます。複合施設KARAEのお店の一つであり、他にか中華のシャンリー、創作和食のたまとり、映画館のシスターエンヤ、地域アイテムを販売するKARAESHOPにホテルカラエがあります。

www.instagram.com

 毎年6月からかき氷を提供。いちごさんを使ったいちご味。唐津産甘夏のかき氷、抹茶、国産ももの4種類が提供されています。唐津アイテムのアンテナショップも兼ねているため、唐津焼でかき氷を提供することをコンセプトとしており、通常かき氷の器はガラス容器であることが多いのですが、このお店では唐津焼で提供されます。

 

【アイス・シャーベットを楽しむならここ】

【①:アイス工房】通年提供 テイクアウトのみ

f:id:akitose:20200718170937j:plain

店名:アイス工房

住所:佐賀県唐津市久里1961−2

番号: 0955-78-1313

時間:9:00~18:00

定休:水

駐車場:有

 うまかもん市場のなかにあるソフトクリーム店。ここは唐津産の材料を使ったソフトクリームを売っており、ノーマルなバニラから唐津茶を使ったソフト、さらにフルーツソースをかけたバニラソフトなどがあります。

 その中で地元野菜・果物を使ったアイスクリームもあり、常時12~14種類のアイスがあります。いちごやレモン、マンゴーやパインといったオーソドックスなものから、落花生、紫芋、すもも、いちじくといった珍しい味もあり、季節によって味のレパートリーも変わります。

f:id:akitose:20200718171038j:plain

 シャーベット自体は余計な味付けをしない素材を活かした味付け。甘みだけでなく酸味や苦みといった素材に含まれるすべてをシャーベットにしたような、手加減なしの味付けです。抹茶やバニラ系は安定していますが、柑橘系やすもも系といった酸味が強い味はその味自体が好きでないと驚くかもしれません。

 

www.karatsugourmet.com

 

【②:1ststage_one8】通年提供 店内飲食/テイクアウト可

店名:1ststage_one8

住所:佐賀県唐津市平野町1616-1

番号:

時間:13:00~22:00

定休:不定

駐車:無

 

 唐津駅前に出来たカップアイス・りんご飴専門店。3番目新規オープンの海街丼 唐津店の隣にオープンしています。

 内容は透明コップにアイスと様々な具材を乗せた創作アイスで、430~630円の価格帯。内容はコーヒーゼリー・白玉あんこ・ベリーベリー・マンゴー・ラムレーズンなど16種類の具材をカップのなかに層にして乗せ、その上にアイス・さらに上に目玉具材を乗せる持ち歩きスタイルとなっています。

 りんご飴はそのまま提供するスタイルと、食べやすいようカットしてカップに収めて持ち帰れる2種類で提供。種類もプレーン・ミルク・ココア・シナモンの4種類でプレーンが650,その他が700円となっています。