唐津のお店を食べ歩き、持ち帰り。

唐津にある飲食店、テイクアウトのお店で食べたものをレビューするそんなブログ

餅ではない、もちっとした新たな食感スイーツ 道の駅えんの白い太鼓(130円)

f:id:akitose:20210124111100j:plain

店名:道の駅えん屋

住所:佐賀県唐津市鎮西町岩野372

番号:0955-82-5013

時間:8:00~18:00

定休:なし

駐車:有

 

 

 

 

 

【お店の紹介】

 鎮西町にある道の駅。ファミリーマート鎮西店の横にあり、唐房から鎮西に上がってくる道に隣接しています。、

 店内は主に魚肉や野菜類の材料系に菓子類。それと冷凍加工品や花が売ってあります。観光客向けのお土産店というよりも、近隣住民のための生活スーパーに近いです。うまかもん市場のような広いお店でなく、コンビニより少し広いくらいの規模なのもその理由です。それと玄海にある松本牧場のジェラートも売ってありました。ふるさと納税の贈答品にも採用されている商品です。

 

 

【料理の紹介】

 今回購入したのはここで売っている「白い太鼓」です。見た目は餅のようにしていますが、食感は餅とは大きく異なります。

f:id:akitose:20210128221631j:plain

 1個130円で売っており、味はあんこ・白あん・カスタード・うぐいす・チョコ・くりクリームの6種類が売られています。うぐいすは完売していたので、今回はカスタードとくりを購入してみました。

 

f:id:akitose:20210124111205j:plain
f:id:akitose:20210124111253j:plain

 まずは栗から。餡は栗を濾して食感をのこしており、さらに刻んだ栗を混ぜ込んであります。手作り感がうかがえる栗のサイズがばらばら。それこそ小さめから入るぎりぎりのサイズのもあり、結構刻んだのが入っててお得でした。甘さは栗の味をいかすためか抑え目になっています。

f:id:akitose:20210124111336j:plain
f:id:akitose:20210124111423j:plain

 次にカスタード。カスタード自体は結構緩めです。なので食べる時は食べ口を上に向けとかないとカスタードが漏れる危険性があります。こちらは甘めですが緩めにしてあるためかそこまで口の中に残りません。

 こちらの白い太鼓ですが、一番の特徴は餡ではなく生地のほうです。表面は焼いてありますが中は非常につるつる、食感はなめらかです。見た目は餅ですが、餅のように強い弾力がありますが、伸びる感じではありません。何に近いかといわれても困るくらい、非常に独特な食感と口当たりです。

 味ですが、生地には味付けされていません。若干塩味を感じるくらいで、あとはもともとの素材の味がついているので、ほぼ無味に近いです。そのためカスタードみたいに口に残らないやつだと少し物足りなさを感じるかもしれませんん。粘度があり口に残りやすいあんこ系がおすすめです。またこの和菓子は温めて食べるほうがおいしいです。