唐津のお店を食べ歩き、持ち帰り。

唐津にある飲食店、テイクアウトのお店で食べたものをレビューするそんなブログ

バランスよい食べ応えのある寿司が魅力 菊寿しのお寿司ランチ(1650円)

f:id:akitose:20210907155121j:plain

店名:菊寿し

住所:佐賀県唐津市鏡2648−3

番号:0955-77-2898

時間:11:30~21:30

定休:水曜

駐車:10台程度

 

【お店の紹介】

 鏡にあるお寿司屋。鏡から原に入る手前辺りにあり、大通りから入ろうとすると意外と気づかず通り過ぎてしまうかもしれません。半田川にかかった橋を通り過ぎてすぐに見えるお店と覚えましょう。

f:id:akitose:20210907155157j:plain

 店内はカウンターが8席に座敷が4席。さらに奥のほうへ団体用の座敷があります。

 ランチメニューはお寿司ランチとちらしランチのみ。それ以外は夜と共通となります。ランチはどちらも限定10食なので、確実に食べたいならすぐに行くことをお勧めします。

f:id:akitose:20210907155217j:plain
f:id:akitose:20210907155224j:plain
f:id:akitose:20210907155230j:plain

 他は一品料理もあり、以前に食事会で利用したときに食べたあら炊きがとても美味しかった記憶があります。一緒に煮てある豆腐が特においしかった。それと上・特上寿司などもあった気がしますが、今はしてないのかな。それとも今回のメニューはランチ限定メニュー表?

 

 

【料理の紹介】

 

f:id:akitose:20210907155612j:plain

 

 今回はお寿司定食(1650円)を注文。寿司定食は寿司が6貫、汁物・小鉢が二つ・天ぷら茶碗蒸しといったラインナップになっています

f:id:akitose:20210907155629j:plain


 お寿司のネタはマグロ・イカイワシ・エビ・サーモン・はまちとなっています。今回の小鉢はいかしゅうまいイワシの甘露煮でした
 まずは汁物から。大きめの切り身がひとつと玉ねぎのスライスが入っています。味からしておそらく青魚だと思われます。魚の出汁がよく効いた塩分抑えめの非常に飲みやすい汁物となっていました。やはり寿司屋の汁物はこうでなくては。
 寿司はまずイワシから。先に結論から言うと、今回のネタの中で一番感動したのがこのイワシでした。これまでイワシの寿司は100円寿司位でしか食べたことがありませんでしたが、その手のイワシの寿司は青魚特有の生臭さがあり、それがイワシらしいといえばイワシらしい味でしたが、その味が苦手という人も多いと思います。

 しかしこのイワシを食べてみるとそのような臭みは一切なく、ストレートにイワシのうま味が感じられました。上に置いてあるワケギ?な野菜も食感を楽しませるアクセントとして機能しており、厚みもありながら非常に柔らかく臭みのないイワシがこれほどに美味しいとは思いませんでした。日替わりネタでイワシが入っているのは非常に珍しいのですが、それだけネタ自信があるということだと思います
 他のサーモン・イカとネタも旨みと厚みで食べ応えがしっかりあり、十分満足できるものでした。またシャリは比較的甘めの味付けでしたが、醤油が九州系の甘い醤油なので、自分はもう少しお酢をきかせてもよかったかなと思いました。助六のように醤油をつけないネタならこのシャリでもいいんですが。 

f:id:akitose:20210907155825j:plain

 天ぷらはエビ・ピーマン・かぼちゃ・ナスの4種類。贅沢を言うと1650円なので、あと1~2種類ネタが欲しかったです。
茶碗蒸しはやさしめの味付けでブロック材が豊富なタイプえびや鶏肉イカかまぼこなど様々な魚介類が入っていましたかなりグルメに作られており

1650円ということで手軽に食べるにはなかなかのお値段ですが値段相応のクオリティはありましたなのでちょっと贅沢したい時にオススメです